金沢文化スポーツコミッション

金沢文化スポーツコミッション

TOPICS

ロシア飛込代表チームが合宿のため金沢入り!2月24日AMに限り見学可能です

世界トップレベルのロシア飛込代表選手が金沢で合宿

鈴木スポーツ庁長官、山野市長がロシアチームと地元クラブを激励

金沢市及び金沢文化スポーツコミッションは、ロシア水泳飛込代表チームによる金沢プールでの大会事前合宿を受け入れています。
ロシア水泳飛込代表チームから、選手・コーチあわせて9人が、FINAダイビングワールドシリーズ2019相模原大会(3/1-3)を前に金沢プールで事前合宿を行っています。

市長が鈴木スポーツ庁長官とともに激励

23日には、鈴木スポーツ庁長官、山野市長がロシア代表の選手、コーチと、地元ダイビングクラブの子どもたちを激励するため、金沢プールを訪問しました。

2月24日(日)午前に限り見学可能です

練習の様子は、24日(日)午前のうちチームが練習している間のみ、観客席から観覧可能です。オリンピックや世界選手権のメダリストを擁す世界屈指のロシアチームの練習風景を間近にご覧いただけるこの機会にぜひどうぞ。
※カメラ、スマホ等撮影はできません。大会本番前の大変重要な時期の練習中となりますので、選手の集中を妨げないよう配慮をお願いします。事前の予告なく、見学を中止させていただく場合があります。

金沢プール