金沢文化スポーツコミッション

金沢文化スポーツコミッション

TOPICS

“スポーツをがんばる人へのお弁当” 写真コンテスト ご応募お待ちしています‼

金沢文化スポーツコミッションでは、「みんなの“がんばれ”を応援するキャンペーン・第1弾」として、がんばる人を栄養と愛情で支えるお弁当にスポットを当て、写真コンテストおべんトークショーを開催します。
写真コンテストでは、テーマに沿ったお弁当の写真を大募集!優秀作品の中から、水泳、バドミントンの2つの全国大会の来場者投票によるお弁当大賞を決定し、こちらのホームページに掲載させていただきます。
おべんトークショーについてはページ下部をご覧ください。

“スポーツをがんばる人へのお弁当”写真コンテスト!!!

応募期間:2019. 1.11(金)~2. 22(金)
応募資格:18歳以上の方(市外からも応募できます)
応募作品規格:

  • テーマ:「スポーツをがんばる誰かのために作ったお弁当」
  • おひとり何作品でもご応募いただけます
  • 自作のお弁当の写真1点、コメント45字以内(誰のために作ったか、お弁当に込めた思い、こだわりポイント、レシピ、応援メッセージ等)で1作品とします
  • 応募作品は自身で撮影した未発表(自身のホームページ、ブログ、SNS等を除く)のものに限ります
応募方法:

メール本文に、コメント、公開名(ニックネーム可)、住所、氏名、電話番号を書き、応募写真を添付して下記あて先に送信してください
写真、コメント及び公開名は公開します それ以外は公開しません

 あて先 photo@kanazawa-csc-kk.jp

審査・賞:
  • 応募先着50名様に金沢文化スポーツコミッション特製エプロンをプレゼントします
  • 応募作品には、おべんトークショーにて、コウケンテツさんからコメントをいただきます
  • 金沢文化スポーツコミッションにてお弁当大賞優秀作品の選定を行います
  • 第41回JSCA全国マスターズスイミングフェスティバル(3.9〜10@金沢プール)にて、ご来場の方に投票いただき、「水泳部門お弁当大賞」を決定します
  • 第1回全国社会人クラブチャンピオン・カップバドミントン選手権大会・第19回全国社会人クラブ対抗シニアバドミントン選手権大会(3.16〜17@いしかわ総合スポーツセンター)にて、ご来場の方に投票いただき、「バドミントン部門お弁当大賞」を決定します
  • 水泳部門、バドミントン部門の大賞作品と別に、2大会の合計得票数を元に「金沢文化スポーツコミッションお弁当大賞」を決定します
  • おべんとう大賞の3作品には、ANAクラウンプラザホテル食事券10,000円分とコウケンテツさんの「がんばれメッセージ入りサイン色紙」を差し上げます
  • 優秀作品は金沢文化スポーツコミッションの公式サイト、SNSページに掲載させていただきます

“スポーツをがんばる人へのお弁当” 写真コンテスト&おべんトークショーご案内(PDF)

“スポーツをがんばる人へのお弁当” コウケンテツさんおべんトークショー

第41回JSCA全国マスターズスイミングフェスティバル
第1回全国社会人クラブチャンピオン・カップバドミントン選手権大会・第19回全国社会人クラブ対抗シニアバドミントン選手権大会

留意事項:
  • 応募に際しては、写真に人が写る場合、写っている方(以下、被写体)に事前に、撮影、応募及びインターネット上での公開について、承諾を得てください。また、被写体が未成年の場合は、保護者の承諾を得てください。
  • 被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。万一、第三者と紛争が生じた場合は、応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。
  • 応募した作品に係る日本国内外全ての著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む)その他の知的財産権は、応募者に帰属します。
  • 金沢文化スポーツコミッションは、本企画に関連し、当コミッションのイメージアップやPRを目的とし、ウェブサイトでの掲載、印刷・出版・テレビ放送、イベントなどでの発表・展示など、その方法に制限なく、応募作品のすべてを自由に公表することができるものとします。また、公表できる期間においても制限はないものとします。
  • 当コンテストにおいて収集した応募者及び被写体の個人情報は厳重に管理し、作品の審査及び発表においてのみ使用し、応募者本人の同意がある場合を除き、第三者に提供することはありません。
  • 公序良俗や法令に反するもの、危険な行為、個人情報に関する内容、他者を誹謗中傷する内容、その他の権利を侵害する内容などが含まれているものは応募できません。
  • 審査基準、審査状況に関するお問い合わせには一切お答えいたしかねます。
  • この要項に記載された事項以外については、金沢文化スポーツコミッションの判断により取り決めることができるものとします。