金沢文化スポーツコミッション

金沢文化スポーツコミッション

JP/EN

誘致・開催奨励金等

金沢市文化スポーツイベント誘致開催奨励金・補助金制度

金沢市では、文化スポーツイベントの全国大会・国際大会等の誘致を促進するため、金沢文化スポーツコミッションと連携して誘致・開催した、地元団体*奨励金主催団体開催費補助金を交付する支援制度を設けています。
地元団体に対し奨励金を交付する全国初のユニークな制度です。(金額も全国トップクラスです。)

*地元団体・・・金沢市内に主たる活動の本拠を置く団体をいいます。(政治、宗教、営利を目的とする団体は除きます。)

金沢文化スポーツコミッションが、金沢市への申請をお手伝いします。様式のダウンロードはこちらから。

(1) 交付要件
  1. 主たる会場が金沢市内であるもの。
  2. 北陸三県を超える規模で、県外参加者の数が50人以上のもの。
  3. 金沢文化スポーツコミッション連携して誘致または相談しながら計画・開催すること。
  4. 地域経済へ一定の波及効果が期待できること(アンケート調査等にご協力願います)。
  5. 参加者が、文化スポーツに関する技術の向上、発展のために行うものであること。
  6. 市民又は地元団体との交流が実施されること。

※複数年度続けて開催・・・・・・最長3年度連続で交付を受けることができます。

(2) 奨励金/補助金の交付額
イベントの規模

地元団体に交付
※活動の本拠が金沢

誘致開催奨励金

主催団体に交付
※地元団体と別の団体

開催費補助金

[基本額]

県外参加者数
(選手+役員等)

50 ~ 299人 10万円 5万円
300 ~ 499人 30万円 15万円
500 ~ 699人 50万円 25万円
700 ~ 999人 70万円 35万円
1,000 ~1,499人 100万円 50万円
1,500 ~1,999人 150万円 75万円
2,000人以上         200万円 100万円

[加算額]

のべ観客数

2,000 ~2,999人 10万円 5万円
3,000 ~4,999人 20万円 10万円
5,000 ~6,999人 30万円 15万円
7,000人以上         40万円 20万円

[国際大会]

次の3点すべてを満たすイベントは、上表の金額が最大で倍になります。
・国外にも参加者募集 ・国外参加者20人以上 ・継続開催の場合は開催地が複数国で交代する

(3) 開催経費に応じた補助金の加算
  1. シャトルバス運営(参加者・観客合わせ300人以上の場合) :対象経費の1/3(限度額:50万円
    • 会場、宿泊施設、駅等を往復するバス等を借りる場合…バス等の借上げに要する費用
  2. レセプション等での伝統芸能披露:対象経費の2/3(限度額:30万円
    • 市内会場で行われる開会式、レセプション等(イベント参加者のうち20人以上が参加し、その半数以上が県外参加者である)で伝統芸能披露を行う場合…出演料、出演者の交通費、用具運搬費
  3. 金沢版クラフト・ツーリズムの実施 :対象経費の2/3(限度額:20万円
    • 市内の工芸施設、工房等で金沢の伝統文化(工芸、芸能、食)の体験や見学等を行う場合…施設等入館料、見学料、体験料、通訳や説明員の費用、バスや会場の借上料
  4. 同時通訳の実施:報酬等の1/2(限度額:15万円)+設備・オペレーティング等費用の1/2(限度額:15万円
    • 同時通訳を実施する場合…同時通訳者の報酬・交通費、設備の仮設・オペレーティングに係る費用
※次の場合は対象となりません。
  1. 宗教活動、政治活動もしくは興業及び営利を目的とするものと認められるとき。
    その他、イベントの目的等が不適当であると市長が認めるとき。
  2. または地方公共団体主催または共催若しくは運営に関与するもの。
  3. 金沢市またはその関係諸団体からの補助金を受けているもの(受ける見込みも含む)。
  4. 持回り開催のもので開催地の順序があらかじめ定められているもの
  5. その年度に既に交付を受けているもの。または4年度連続して交付を受けることとなるもの。

2020年度 制度概要(PDF)|金沢市文化スポーツイベント誘致開催奨励金


申請書・請求書 様式ダウンロード

ⅰ地元団体用 誘致開催奨励金 様式
ⅱ主催団体用 開催費補助金 様式

※補助金の一部または全部の受取を地元団体に委任する場合に、委任状を作成します。


会場の確保

文化スポーツイベントの誘致や開催に必要となる会場や施設の確保についてご相談ください。
市の施設については優先確保も可能です(開催日の前年9月までにご相談ください)。
Search(会場・施設)


主催団体へのアピール

誘致や開催に向けて、全国組織等主催団体の幹部を招聘して会場や受入体制を視察してもらったり、前年以前のイベントへ視察に出向く場合にもご協力が可能です。

サポート体制をアピールするため、主催団体の理事会・総会等、開催地を決定する場に同行させていただくことも可能です。


Support Top