金沢文化スポーツコミッション

金沢文化スポーツコミッション

JP/EN

金沢文化スポーツコミッションは、スポーツに関する活動への支援を通じて地域社会に貢献する団体「スポーツのちからプロジェクト」に協力し、"スポーツのちから”で地域を元気にする活動を応援しています。

スポーツ支援金

令和6年能登半島地震「スポーツ支援金」募金

【募金状況】
2024年2月
募金額
788,390円
内訳 大会  0件
団体  4件
個人 15件

計  19件
(団体) 敬称略
・金沢ワイセンベルグ
・金沢市バレーボール協会
・石川県モルック協会
・土佐町スポーツコミッション

累計
(2024.2.29現在)
788,390円
【活動支援の状況】
2024年2月
支援額
活動支援はありませんでした
累計
(2024.2.29現在)

スポーツ支援金 残高
788,390円
【今後の活動・支援予定】
日時 内容

2024.3.12

【モルック】輪島小・中学校にモルック寄贈&体験会開催

2024.3.23

【陸上】被災した子供たちの「合同練習会」参加をサポート

※スポーツに関する活動や支援をご希望の団体様がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください

2024年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」。
この地震は、学校・体育施設の損壊や練習用具の逸失など、能登エリアのスポーツ環境を大きく変えてしまいました。この影響で大会の中止や練習の制限を余儀なくされ、スポーツに熱中できる機会を失っている子供たちも多くいます。
金沢文化スポーツコミッションでは、被災地の一日も早い復興を願うとともに、地震によって能登のスポーツの灯を消してはならないという思いから、「スポーツ支援金」(活動団体:スポーツのちからプロジェクト)募金に協力することとしました。
この支援金は、被災した子供たちにスポーツの機会や練習用具を贈るなど、全額被災地のスポーツ支援に活用されます。
「“スポーツのちから”で能登を元気に!」という趣意にご理解、ご賛同の際は、ぜひご協力をお願いします。

募金から支援の流れ

活動趣旨

令和6年能登半島地震で被災した子供たちにスポーツの機会や練習用具を贈る支援金です。
趣意書

支援内容
  • スポーツ教室の開催
  • スポーツ大会の開催
  • 練習用具の寄贈

その他、スポーツの力で元気を贈れる活動を支援します。

支援先

被災地域のスポーツチーム・競技団体など

募金方法

  1. 支援金ボックスに募金(現金)
    支援金ボックスは、金沢文化スポーツコミッション誘致大会会場などに設置します。
  2. 下記口座に振込

    銀行名 :北國銀行(金融機関コード0146)
    支店名 :金沢市役所支店(支店番号192)
    預金種別:普通預金
    口座番号:019261
    口座名義:スポーツ支援金(スポーツシエンキン)

※恐れ入りますが振込手数料は各自でご負担願います。

募金期間

第1回:2024年2月から2025年3月まで

【この支援金募金の税法上の扱いについて】
「スポーツのちからプロジェクト」は任意団体のため、個人の方から募金いただく場合は寄付金控除の対象となりません。また法人から募金いただく場合は、一般寄付金としての取り扱いとなります。ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
【預かり証の発行について】
上記銀行口座にお振込いただいた方で、税制上の優遇措置のために預り証が必要な方は、下記事務局までご連絡ください。

活動団体

スポーツのちからプロジェクト
電話:076-220-2535(金沢文化スポーツコミッション内)
規約