金沢文化スポーツコミッション

金沢文化スポーツコミッション

JP/EN

EVENT

新たな駅伝大会の誕生!金沢”きんかんなまなま”駅伝大会

/日

©(一財)石川陸上競技協会

金沢"きんかんなまなま"駅伝大会

金沢から新たな駅伝大会の誕生です。
コロナ禍でスポーツ大会の中止が相次ぐ中、金沢市陸上競技協会の主催により、小学生の体力づくりとチームワークの学びの場として、一般の部では気軽に駅伝を楽しむ健康づくりの場として、冬の金沢を舞台とした新たな大会の開催が決定しました。
出場申込は2021年1月15日まで。寒さもコロナ禍も吹き飛ばせ!

ところで”きんかんなまなま”って何?
”きんかんなまなま”は金沢弁。冬に雪道などが固まってつるつる、アイスバーンになった状態を指す方言です。例えば冬の朝に「きんかんなまなまになっとるさけ気ぃつけまっし(足元がつるつるで危ないから気をつけてね)」のように耳にすることができます。

※大会コースは"きんかんなまなま”ではありませんが、当日の天候によっては、ご自宅から会場までの道が”きんかんなまなま”の可能性もございますので、十分ご注意ください。

開催日
2021年02月07日(日)
雨天決行
開催時間
8:45 - 11:55
会場
石川県西部緑地公園陸上競技場
特設コース(周回1.5km 1人1周)
参加者
第1部 小学生高学年の部(5年生以上)
第2部 小学生低学年の部(3・4年生)
第3部 一般の部(中学生以上)
来場者
応援も可能。
感染拡大防止のため、応援は間隔を開け、集団での応援や大声での応援は控えてください。
主催
金沢市陸上競技協会
参考リンク