金沢文化スポーツコミッション

金沢文化スポーツコミッション

JP/EN

EVENT

スポーツの力で能登を元気に “モルック震災復興ななおオープン”

/日

あなたの参加が復興支援 みんなの笑顔が元気のもと

2024.1.1、大きな地震に見舞われた石川・能登。
被害の復旧にはまだ時間がかかりそうですが、復興のため、地域の方々は前に進もうとしています。

この大会は、被災地に出向き、被災された方と交流することで、能登を元気にすることを目指しています。

ルールがシンプルで老若男女だれもが気軽に楽しめる“モルック”は、被災された方、能登に心を寄せる方、子ども、お年寄り、初心者、本気モルッカーなど、みんなが共に笑顔になれるスポーツ。
笑顔は元気のもとになります。

スポーツの力で能登を元気に。

さあ、一緒にスポーツを楽しみ、復興に向かう新たなエネルギーを生み出しましょう!

開催日
2024年11月17日(日)
開催時間
8:00~ 受付
9:00~ 開会式
9:30~15:30 リーグ戦
15:45~ 表彰式
16:00  終了
会場
能登歴史公園(国分寺地区)
芝生広場
※金沢駅と会場を結ぶ無料送迎バスを運行します。
内容
《試合形式》
・交流戦
(1ブロック7チーム総当たりのリーグ戦。県内、県外。経験者、初心者など、さまざまなチームとの“交流”を楽しみながら”ブロック優勝”を目指してください。)
・1チーム 3~5人
・1試合 50点制で2セット(ただし試合開始から25分経過した時点で終了とします。)
・審判はセルフジャッジ(コート近くにルール・進行説明員がいます。判断に迷う場合はお声がけください。)
参加者
どなたでも3人以上で参加いただけます
※参加費無料
※エントリーは2024.8.9(金)から開始
※定員200チーム 1,000人に達した時点で申し込みを締め切ります。
主催者等
主催:金沢市・七尾市・金沢文化スポーツコミッション
共催:スポーツコミッションかほく・宝達スポーツ文化コミッション
主管:日本モルック協会・石川県モルック協会
特別協力:氷見市・北國新聞社
協力:七尾商工会議所・北陸放送
協賛:大和ハウス工業・北陸製菓・ゴーゴーカレーグループ
モルックとは?
"モルック"はフィンランド発祥のスポーツ。”モルック”という木の棒を投げて、”スキットル”と呼ばれる12本のピンを倒し点数を競います。通常2チームで対戦して、先に50点ちょうどを取ったチームが勝ちになります。激しい動作はないので老若男女が一緒に楽しむことができ、じわじわと人気になっています。
2023.5月には”モルックジャパンオープン”が金沢で初開催され、1,000人超の選手が参加し大変な盛り上がりを見せました。2024.8月には世界大会が初めて日本(函館)で行われます。
参考リンク
その他
\エントリー(参加申込)は2024.8.9(金)から開始/

こちらにWebエントリーフォームを掲載します。
しばらくお待ちください。

申込期間:2024.8.9(金)ー10.6(日)終了予定
※定員200チーム、1,000人に達した時点で申し込みを締め切ります。

\\大会お楽しみ企画//
①食べて、買って応援しよう!
 「能登マルシェ」
(presented by 大和ハウス工業)

会場では石川や能登のおいしい食べ物や物産品のブースが出店。
大会参加者全員には「能登マルシェ1,000円分チケット」を進呈します
ランチに、おやつに、お土産に、ぜひご利用ください。

②参加者全員に参加賞を進呈

大会に参加するみなさんへ、地元はもちろん、県外の方にもお土産として人気の参加賞をプレゼント。お楽しみに!

③ブロック優勝チームに豪華景品

各ブロック優勝チームには豪華景品をご用意します。がんばってください!!

金沢駅と会場を結ぶ無料送迎バスを運行

金沢駅
金沢港口(西口)団体バス乗降場
大会会場
能登歴史公園(国分寺地区)
行き 6:45から随時出発

最終
7:15発
最終
8:45着
帰り 最終
17:50着
大会終了から随時出発

最終
16:20発

※利用を希望される方は、エントリー時に「無料バス利用」をお知らせください。

▸伝説の大会?!2023年金沢では「第1回モルックジャパンオープン」を初開催
開催レポートはこちら